フリーターとニート

フリーターでニートなんかはもう嫌だ

 

フリーターやニートも生き方の
スタイルの一つですし、

 

 

自分が納得して、フリーターやニートを
行なっているなら、それに対して、
他の人がどうのこうの言うのは
間違っていると思います。

 

 

一番の問題は、フリータやニートはもう嫌だ、抜け出したいと思っているのに
フリーターでニートと言った状況から、抜け出せない事
です。

 

現在の雇用状況も原因の一つ

フリーターでニート、特にニートの場合は比較的若年層の方が多いです。
また、以前はフリーターも年の若い人に多かったですが、現在は雇用状態の悪化や
雇用システムの変化が原因となり、中高年層のフリーターも増えていますし、
即戦力となる人材を求める企業も増えているので、今まで社会経験が少ない
ニートの人が就職したいと思っても、難しいと言ったケースが目立ってきています。

 

フリーターやニートから抜け出すために

それではニートやフリーターから抜け出す為にはどうすれば良いでしょう。
こんな方法は如何ですか?

 

専門技術を身につける

現在は即戦力となる人材や、経験や技術を持っている人の方が
仕事を見つけやすい
のは事実です。

 

そのような時に、上手に活用したいのが、厚労省が行なっている職業訓練システムです。

 

これは、就職に有利になると考えられるスキルを、身につける事を目的とした
職業訓練の事で、無料で尚且つ、受講期間中は生活補助金も
支給されるシステムです。

 

この職業訓練を通じて資格を取得する事も出来ますし、就職にも有利になります。
詳細は各地のハローワークで教えてもらえます。

 

経験を身につける

フリーターの中でも年が若くて、学校卒業後フリーターやアルバイトしか
したことが無いと言う方もいらっしゃるでしょうし、ニートの方の場合は
多くの人が、就職した経験がないのでは無いでしょうか。

 

正直に言うと、20代後半〜30代で、全く就職した経験が無いと、
就活は困難を極めると思います。

 

その場合は、まず、契約社員や派遣社員として実務経験を積みましょう。
いきなり正社員は難しくても、派遣社員や契約社員として、経験を
積むことにより、その後の正社員としての就活にもプラスになります。

 

正社員以外で探す

30代以降の方で、現在不本意ながらフリーターやアルバイターとして
生計を立てている方も現在は多いです。

 

そして一番就活に苦労される方も、この年代の方だと思います。
それは、正社員での採用を目指すからです。

 

正社員雇用を求めて、就活をする事は決して間違いではありませんが、
就職難と言われる現在では、この様な条件で就活を成功させるのは
至難の業と言えると思います。

 

とりあえずお勧めしたいのは、派遣会社に登録して派遣社員として働く事です。
派遣もフリーターも同じじゃないかと思うかも知れませんが、両者には明確な違いがあります。

 

派遣社員とフリーターの違い

派遣とフリーターでは明らかに違いがあります。

 

まず派遣社員は正社員では無いものの、契約社員ですから
アルバイト形式のフリーターとは、経験値が全く違います。

 

更に所得が違います。
これは求人情報誌等で、アルバイトと派遣社員(契約社員)の時給を比べれば一目瞭然です。

 

更に派遣会社では寮を完備している会社もあるので、
東北地方等の地方で働くより、関東で働いた方が
地方と関東では時給が違うので経済的にプラスになります。

 

他にも、派遣社員の場合は、派遣先の企業に直接社員として
紹介してもらうような紹介もあります。

 

この様に派遣社員とフリーターでは、同じ期間働いても、その後に大きな違いが
現れるので、フリーターよりも派遣社員の方が良いでしょう。
(PR)
北関東でのお仕事探しならサンヴァーテックス
安心と信頼の派遣システムがここにはあります


フリーターでニートなんかもう嫌だ関連ページ

フリーターを卒業する時とは
失業や無職から脱出して就活成功へつながる情報をご紹介しています。更に、具体的なお仕事探しに役立つ情報もご紹介しています。
フリーター&バイト暮らしを何とかしたい
失業や無職から脱出して就活成功へつながる情報をご紹介しています。更に、具体的なお仕事探しに役立つ情報もご紹介しています。
ドラマのフリーターは格好良いけど!
失業や無職から脱出して就活成功へつながる情報をご紹介しています。更に、具体的なお仕事探しに役立つ情報もご紹介しています。